塾長プロフィール

常に恩師に恵まれた

【中高時代】

男子校。中学受験で塾に通って身に付けた受験算数は今でも自分の宝になっている。

そして6年間共に過ごした仲間も。野球部に。

得意科目は英語、数学。英語は北原、岩村先生のおかげで一番の武器に。

数学は予習しなければ正座して授業させられた沼野先生の指導で鉄板になってくれた。

英語の岩村圭南 先生は中3、高1の時のreading授業担だったんだけど

彼の影響で自分は筆記体をやめて、全て活字体でアルファベットを書く様に

したら語彙力が急激に上がってきた事を覚えている。

自分が卒業後、彼はNHKラジオ講座 の講師として名を馳せることに。

【大学時代】

マークピーターセン 講師の授業

何と大学においても後に著名になる先生の授業に恵まれる。

日本でマスコミ登場する外人タレントをぶった切りしながら

ユーモラスに進めてくれる授業はまた受けたい。

これまた私が卒業後、「日本人の英語」「実践ロイヤル英文法」等の

超ベストセラーを連発し、教授に昇格されている。

 

(進学塾講師は大学2年から卒業まで)

スーツにネクタイで親御さんの手前絶対に学生と悟られないように。

こんな感じで採用された大手進学塾では都内御三家中学高校受験生の

理科、算数、数学を担当しましたが、やはり中学受験生に対する

思い入れは自分が経験者であっただけに相当なものがあった。

ありったけを伝えたつもりだ。彼らとは今でも連絡を取り合っている。

教え子というよりも 生徒たちは自分にとって紛れもない ”恩師” である。

【就職】

-大手証券会社の株式部でトレーディング業務-(9年間)

それまでせんせ~!センセイ!と言われていた自分が

一転、 ゴラア! アラキい!しばくぞ!の世界に。

自己売買を任された時はうれしくて涙がでたよ。

今で言う、デリバティブ取引ってやつである。

 

-外資系証券会社に移籍-(11年間)

英語は使ってこそ なんぼ!

上司同僚はほぼ外国人。年下上司にも仕えた時期もあった。

英語はまず、言わなければならないことを丁寧に相手に伝えることから。

決してしゃべれる人を介してではなく、自分自身で。

そこからスピードも徐々にあがり、聞き取りも向上することに。

そして何より相手からの信用も上がることは間違いない。あいまいに

ニコニコ YES YESを連発する日本人が一番バカにされていた。

彼らは決してお前の発音が悪いだの言い方がたどたどしい等とは決して

言わない。自力で話し伝えようとする者に対しては真剣に聞いてくれる。

英語は他民族の共通言語だから発音もイントネも違って当たり前。

やはり日本人の英語教育はつまらないところで細かすぎるからいつまで

たっても話せるようにならないとはこれも真。しかしもっと大事なのは伝えなければ

ならない状況に身を置く事が手っ取り早い良い方法だと今でも確信している。

日本の会社や公務員と異なり年功序列が無いという水に自分は合っていた。

仕事は結果がシビアに査定されとにかく睡眠時間は短かった。

だけど夜になりオフィスを出ると嘘のように元気が出たのは若さだったのかそれとも。。。

 

【会社設立】

会社員時代がそれなりに長かったわけだが、やはり塾の先生一本でなかったのが

良かったと思える。政治経済、社会的な事、遊びを含めてこれまたありったけを

生徒には伝えていきたい。この学校選択ならばこういう道もある等は失礼ながら

そんじょそこらの塾の先生よりはお伝えできるのではないかと。

PCを通してあなたという生徒と私しかいない世界。何でもありの授業をお互いに

作っちゃえと。先日日経平均の先行きをある親御さんから聞かれて、

まあ、今年は頭打ちで横ばいから下落リスクもありとお答えしておいたが、

先日20000円突破で1年半ぶりの高値更新となり 大外れと相成り。

つまらないオチで恐縮だが

 

神のみぞ知る God Knows.

私はこの言葉を信じない。神が知っているのであれば既に結果は決まっている。

こんなバカな話は無い。どうなるかわからないからこそ信じて前に進める

のでしょ。そう!何が起こるかは神すらもわからないと心得よ!

Even God doesn't know. こんな英文でいいのかな?先述のピーター教授に今度

聞いてみるとしよう。

 

では張り切って参りましょう。

(2017年6月2日現在)